私たちは夫婦カウンセリングの専門家です

BetterCoupleは夫婦(カップル)のカウンセリングを扱う臨床心理士オフィス(カウンセリングルーム)です。
私たちが提供するのはいわゆる「離婚相談」「離婚カウンセリング」ではありません 。また、「ただ話を聞いて気持ちを楽にしていただくだけのカウンセリング」でもありません。

夫婦の問題を解決するためには、二人で話し合う必要がありますが、話せば解決するわけではありません。お二人のコミュニケーションを改善し、それぞれが自分らしく、リラックスできて、かつ同じ轍を繰り返さないための新しいお二人のかかわり方・生き方を発見・構築するサポートをします。

夫婦カウンセリング

お二人のカウンセリング

夫婦でお受けいただくカウンセリングです。ご相談者二名に対してカウンセラー一名、またはカウンセラーも男女各一名で対応します。

基本的には、同席でお話しします

→その理由は?

個人カウンセリング

お一人でのカウンセリング

ご夫婦の問題について個人でのご相談をお受けいたします。

その後、夫婦カウンセリングに移行することも、夫婦カウンセリングをご利用の方が個人カウンセリングを併用されることもできます。

セミナー

夫婦のコミュニケーション改善

夫婦・カップルのコミュニケーションの落とし穴や私たちが実際に使っているカウンセリングの理論でもある交流分析のセミナーを行っています。 一般向けのセミナーですがプロカウンセラーもおいでになります。

こんな問題に対応します

たとえばこんな問題があります

  • 離婚』や『別居』をきりだされた
  • 別居や家庭内別居が長引いている
  • パートナーの不倫・浮気が発覚した
  • セックスレス・会話レス
  • 『情』はあるが『愛情』はなくなった
  • 相手はいつも逃げる
  • 相手の本音がわからない
  • やり直すきっかけがつかめない
  • パートナーが精神的に病んでいる(神経症・うつ・人格障害など)のではないかと思う

BetterCoupleの特長

特徴

  • カウンセラーは基本的に臨床心理士です
  • 全カウンセラーが共有する臨床心理学理論(交流分析)に基づくカウンセリングをします
  • 夫婦の問題の背景にある個人の成育歴上の問題などにも対応します(心理療法)
  • 医療機関からのご紹介や医師の先生ご自身のご相談も多数お受けしております
  • 土曜夜間も面接可能です
  • 英語でのカウンセリングをお受けします

セックスレス

意外に多い心理的セックスレス

セックスがないこと自体は問題ではないですが、それでどちらかの方がつらい思いをしているなら夫婦の問題です。

不倫・浮気

本当に納得する解決は

不倫・浮気の問題は、二度としないと約束しても解決しないことが多いのです。時間が解決するわけでもありません。

離婚・別居の危機

話ができてない!

意向が違うとき、話し合いが平行線になりませんか?平行線のままいくら話しても無駄です。

初めてカウンセリングを受ける方

カウンセリングってどんなもの?

初めてのことを不安にお感じになるのは、当然です。

  • カウンセリングってどんなものだろう?
  • カウンセリングで何をするの?
  • カウンセリングで何ができて、何ができないの?

「カウンセリングなんか受けても、最後は自分が解決しなきゃいけないんだからいっても無駄」というのは、誤解です。

カウンセリングQ&A

よくある質問にお答えしています

子どもを預けられないので行くことができない
  • 近くの託児施設をご紹介しております(→詳しく)
遠方なので通えない
  • いくつか対応策がございます(→詳しく)
相手がどうしても来たくないと言っている
  • まずはモチベーションの高い方がお越しください(→詳しく)

など、よく聞かれるご質問にお答えしております

調停とどう違う

公的な「説得」機関

調停員が夫婦双方を説得するという構図が多いようです。お互いが相手の説得に失敗した状態で、説得がうまくいく可能性はどうでしょう?

離婚相談とどう違う

本当に納得する解決は

「我慢するべき」とか「別れるべき」とアドバイスをされるようです。我慢して続けるという選択があるなら最初から相談する必要がないのでは?

医療機関とどう違う

薬物療法中心

不眠や抑うつ気分の症状を軽減するお薬が処方されます。症状に対して薬は効果があります。ただ夫婦の関係や性格を変える薬はありません

お知らせ

スタッフが翻訳に参加した本が出版されました

  •  

    西澤の記事が掲載されました

    2008年婦人公論『快楽白書

お支払いについて

面接後のカード決済も可能になりました。

VISA, MasterCard, Amexが

ご利用いただけます。事前決裁と若干ルールが異なりますので、カード決済のルールをご覧ください。

 

事前のカード決済をご希望の場合はカード決済画面(@はあと・くりにっくの決済画面が開きます)で決済をお願いします。

使用できるクレジットカード

お知らせ

  • 4月以降、池田の勤務曜日が現在の月・木・日から火・木・日に変更となります。そのため、カウンセラー2名(男女各1名)でお受けできるカップルカウンセリングの日程も、火・木と変更となります。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
  • カウンセラーの北村は現在休業中です。そのため、英語でのカウンセリングをご希望の場合、日本語での対応となります。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
  • 面接当日のカード決済受付を始めました。なお、カード決済をご利用される際の料金は1円単位での領収となり、領収証の発行はカード決済会社から決済時にご登録いただくメールアドレスへの送信となります。また、ご利用いただけるカードはVISA, MasterCard, Amexです。
  • カウンセラー2名(男女各1名)によるカップルカウンセリングは現在月曜と、木曜の12:00〜20:00のみお受けしております。よろしくお願いいたします。
  • 4月1日(火)から施行される消費税率の変更に伴い、弊社におきましても同日より新税率による計算に変更いたします。ご負担額の増加になり恐縮ではございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。なお、税抜き料金、および計算ルールの変更はありません。
  • 「2011年度満足度調査」をアップいたしました。アンケートにご協力いただきましたクライアント様に厚く御礼申し上げます。 これまで@はあと・くりにっくでカウンセリングを受けられた方も、これから受けようかなと考えられている方もぜひご参照ください。 「みなさまの声」から見ることができます。 今後とも、@はあと・くりにっくをよろしくお願いいたします。
  • 職場が外部EAPや外部福利厚生システムをご利用の場合、ご本人負担なしでカウンセリングを ご利用いただける場合があります。御所属先の人事部等にお問合せください。
  • 一般の方向けのセミナーを夫婦力.comに移管しました。
  • セックスレスのサイトを見やすく全面的に更新しました。

マスコミの取り上げ

2015年10月10日(土)発行の『AERA』(vol.28 No.45 朝日新聞出版発行)に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.28 「歯磨きしながらリビングはNG 夫婦間マイルールバトル20選」に掲載されています。
2015年1月14日(水)21時放送のNHK『ニュースウオッチ9』で西澤がセックスレスについてコメントいたしました。
    2015年1月12日(月)発行の『HERS』(第8巻第2号 光文社発行)にカウンセラー2名によるカップルカウンセリングの取材記事が掲載されました。
  • P.135 『ダブル・カップルカウンセリング「男女のカウンセラーが補完し合いカップルに対応」』に掲載されています。
2014年12月22日(月)発行の『AERA』(vol.27 No.56 朝日新聞出版発行)に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.30「もっとしたいなら観察と変化を意識して」に掲載されています。
2014年10月11日(土)発行の『日本経済新聞』に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.1「何でもランキング 愛するあなたにお願いごと」に掲載されています。
2014年10月号『AERA with Baby』に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.92「そもそもなぜ産後ママはこんなに不機嫌なのか?」に掲載されています。
2014年7月10日(木)、7月17日(木)、7月28日(木)、7月31日(木)発行の『夕刊フジ』に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.17 「検証 55歳からの性 SEXパートナー学」に掲載されています。
2014年4月『週刊SPA!』に西澤の取材記事が掲載されました。
  • 今そこにあるセックスクライシス編 「いつでも」できるはずが「いつまでもしない」悲劇「結婚、出産を機に変容していく“夫婦の営み”。頻度は? 浮気は? オナニーは? 他人には言えない下半身事情に迫ってみた!」に掲載されています。
2014年2月20日(木)、2月27日(木)、3月6日(木)、3月13日(木)発行の『夕刊フジ』に西澤の取材記事が掲載されました。
  • P.17 「検証 55歳からの性 SEXパートナー学」に掲載されています。
2013年9月2日(月)発行の『AERA』(vol.26 No.36 朝日新聞出版発行)
  • P.73 「セックスレスにならない5カ条 永く愛し合うそのためには」に掲載されています。
2013年7月13日(土)発行『年金生活。月15万円で幸せに暮らす』(vol.10 主婦と生活社発行)
  • P.97 読者の本音をレポート「ストップ!ねんきん離婚 妻のこと、夫のこと、きちんとしっていますか?」ページ中、P.101「「ねんきん離婚」を招かないためにB」の「「違い」を理解することがいい夫婦になる第一歩です」に西澤の記事が掲載されています。
2012年10月24日(水)発行の『Health Today』「医療&トレンド」
  • 11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで西澤が取材を受けました。「真のコミュニケーション法を知り夫婦の言い争いを解決しましょう」という記事になりました。
J CASTニュース ビジネス&メディア ウォッチ
  • J CASTニュース ビジネス&メディア ウォッチ『東野幸治が「元妻と再婚」していた 井戸田潤「ふくえん 凄い!」』で、@はあと・くりにっくのカウンセラー西澤が取材を受けました。
  •  
  • URLはこちら(http://www.j-cast.com/2012/07/26140854.html?p=all
日刊スポーツ新聞『誰にも聞けないセックス講座誰にも聞けないセックス講座』
  • @はあと・くりにっくのカウンセラー西澤が取材を受けました。2012年4月28日(土)、30日(月)〜5月3日(木)の5日間掲載です。

One Point!

BetterCoupleのカウンセラーの実質的な採用基準は、代表者が(そしてお互いが)この人なら「自分の相談ができる」と感じることです。カウンセリングという数値評価が困難なサービスを自信と誇りを持って提供するために不可欠なことであると考えています。 (→詳しく